上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
同級生のカオルさんと出会い1年の月日が流れた。  昨年の7月にジャストスクールで偶然出会い35年の月日が一気に飛び越えた。  今日の月末を迎え、走馬灯のように昨年のことが思い出された。  一年が過ぎ今の自分にとってかけがいの友達の存在が嬉しくなる。  カオルさんは沢山の心の引き出しを開けて私に教えてくれる。 素晴らしい存在でありもっと学びたいと思う。  友達に感謝・・・
スポンサーサイト
宇土市の古い伝統と共に親しまれている「西岡神宮」がある。  1300年にあと少しという由緒ある古い神宮である。 今日、夏の大祭「茅の輪くぐり」が盛大に行われた。  今回初めての参加で色々お手伝いをする事となり素晴らしいしきたりのもと楽しんだ。  宮司様のお話の中で「人は知らないうちに人を傷つけてしまったり、罪を作って生活している。  その罪を半年に一度清めてお払いをすることが大事なんだと。。。」 夏祭りで半年分の厄落とし、又半年でお正月のお清めが必要である、とお話された。  茅の輪のこともう少し掘り下げて考えてみるのもいいなぁ。。。と感じた。 小さなお手伝いだが貴重な経験をさせて頂いたことに感謝したいと思った。
年に3度の同級生仲間の飲み会をした。  6家族12人の集まりだった。  昼間は部屋の中でまた4時からは場所を変えて外でバーべキューしながらの飲み会をした。  男性群、女性群まぁよく飲む、よく食べる3日分位の量を一日で胃袋にはいった気分だった。  話も最高に盛り上がる、お互いの子供が独立し孫を持つ年齢になったのだ。   健康の事、仕事の事、共通の話題に話が満開になる。  男子高校の同級生という不思議な連帯感、強い絆で結ばれた仲間達、生涯の友として今後もこの会は続くだろうと思う。  奥様軍団も中々個性ある楽しい仲間ばかりが揃っている不思議な集まりだ。 バリバリのキャリアウーマン、ダンススクールのオーナー、スポーツが生きがいの奥様、ジム通いが仕事という奥様、車の事は任せてという奥様・・・ 次回は忘年会に集合で意見がまとまり解散になった。  飲み過ぎの一日・・・
20070728182505
今、建設中の友達「ひまわりの家」に出かけた。  完成までもう少しの状態だった。  玄関前に立つとすでに木の香り、何とも言えないたたずまいである。  友達のイメージぴったりの素敵な「ひまわりの家」が一部屋ずつ丁寧に手作り作業で進んでいた。  リビング、キッチン、和室、フロ・・・一部屋ごとのこだわりと全部屋に通る風と空気がとても素敵だった。 「ひまわりの家」 完成を楽しみに待っていますね。
昨日の忙しさから開放され、今日は暇な一日の店内だった。   昨日の忙しい時間は常にお客様が5人くらい順番待ちだった。  今日はゆっくりお客様と話したり飲み物を出したりとくつろいだ雰囲気だった。 何でも過ぎる・・・ということは良くないことだと学んだ。  折角の新規来店の人に店側の対応がどう映ったのか今日になって気にかかる。  商売は双方向だと思うので、お客様の気持ちやお店側の伝えたいことなど安心して出来るよう心がけようと思う。。。
今日、宇土市商店街4回目の100円祭が開催された。  参加店舗75店が知恵とアイデアを出しお客様に日頃の感謝の気持ちを還元した。 9時の開店と同時にお客様の対応と大忙しの一日だった。  初めてお見えになるお客様、遠い地区からわざわざ足を運ばれたお客様、一言の会話の中に親近感が生まれた。  私の店を訪ねて来て頂いたお客様に感謝の気持ちで一杯だった。  本日の最後のお客様がスタンプラリーの抽選に行かれたらナント特別賞と2等が当って大喜びで店に挨拶に来られた。  今日一日、大好評のうちに100円祭が終了した。
夏真っ盛りの毎日に食欲減退気味だ。  昼の食事が進まない。 毎日、毎日そうめんを頂いている。  昼間の外出も少し控えめになった。  店内の仕事をしている私はまだ気楽だと思う。  男性従業員さんは朝早くから外の仕事に出かけて真っ赤に焼け、元気よく昼に帰ってくる。  さすが男性は芯が強いと思い知らされる毎日だ。  明日は心入れ替えて頑張ろう・・・
往復8時間の汽車の旅をして5時間の面談で一日が終わる。
 何と大分の知人が最近汽車の旅を楽しんでいるのだ。  4時間かけてやって来る知人、低頭する。  暇人でないのだがその情熱にたじたじする。  案件に首を横に振る私をどうしても納得させたいのだろう
と思う。  私が結論先送りすると1週間も立たないうちに又やってくる知人・・・ちょっぴり優柔不断な私。
夏バテしそうな一日だった。  午後から自転車に乗りいそいそと出かけたのだがさすがに汗が吹き出てきた。  飲んだ水分が汗として流れた。  その後事務所でゆっくりしていたのだが外で労働仕事している人に頭が下がる思いである。 この炎天下の毎日、自分が満たされていることに感謝の日だった。  事務所にいるお陰で素敵な出会いもあり嬉しい人との対面もあった。 今までご縁もなかったが友達を通して顔見知りになった人の来店だった。  未知の話も聞き、興味深々の話を聞くことも出来た。  知らないことを知る嬉しさ、「開運日記」様有難うございます。
今日は日曜日、店内の片付けに奔走した。  今週の木曜日(26日)
は恒例の飛躍縁祭(100円祭)が開催される日程になっている。  商店街のイベントとして町全体の店主が知恵を絞り準備に取り掛かっているのだ。  私の店も参加店なので先ずお客様がゆっくりくつろげるスペースを設けたりと準備をし始めた。   今回は75店舗の店が目玉品やアイデア商品を取り揃え来店を心待ちにしているのだ。  店ごとのつながりやお互いが切磋琢磨し楽しいイベントを
盛り上げようと準備している。  イベントを実行する側が楽しみながら又お客様のお役に立つよう心がけたいと思う・・・
バレーボールの趣味をしていた仲間と再会した。  友達は、一度大きな病気をし現在では回復しているとのことだった。  元気を取り戻した現在、カラオケとちぎり絵を楽しんでいると話をしてくれた。 自宅にじっといるより外で沢山の新しいことを学んで、沢山の友達、出会いを作ったほうが健康にいいようだからと元気一杯だった。  それぞれの友達あの人が病気なんて・・・と思うが病気の経験をした友達ほど
一段と輝いているように見えた。 元気の源、好きなことを楽しむことだと素敵な笑顔を残して帰った。
今日、近くのデーリーにパンを買いに行ったときの事だ。 レジの前に勝手にご持参下さい・・・と書かれた用紙が置いてあった。  何が書かれているのか気になりもらって来た。  発行?・1の「生活情報フリーペーパー むすび」 と書いてあった。  一枚開いてみると、祝! 創刊” はじめまして!のタイトルが目に飛び込んできた。

  宇土市在住の3人の女性が暮らしにプラスの情報を皆様にお伝えします・・・と。  子供のこと、食のこと、ハンドメイドのこと、盛りだくさんの情報が書かれていた。  女性3人の気のパワーを感じた。 人と人が小さな縁を結んで楽しい情報が続いていく。  素敵だなとちょっぴり感動し応援したくなった
最近知人がダイエットを始めた。  まもなく10日間になり 結果は、3キロ減とのことだった。  びっくりする私に方法を教えてくれた。  その方法というのが炭水化物を出来るだけ控えめ、油もの食べない、ドレッシングとマヨネーズを取らない。  そこまで限定されたら 何だか食べるものがなくてちょっぴり寂しくなった。  このダイエットは私には無理かも・・・と思ってしまった。
 今日のお客様と名刺交換をした。  なんと素敵な名刺
屋久杉を一枚、一枚丁寧に削り名刺大にカットされたものだった。   頂いた瞬間にほんのりと杉の香り鼻をくすぐるのだった。  一枚、一枚が節というか年輪が感じられる。   丁寧に作られた名刺、木のぬくもりを感じる名刺素敵な名刺に出会った。  お会いしたご本人も知的で木を愛する優しい人だった。  屋久杉の香りが何とも嬉しい・・
\"20070717171901\"
友達からマイバッグをプレゼントされた。 オレンジ色の軽くて丈夫なプラ製バッグだ。  私が買った布製バッグはかさばるので最近使用していなかった。 少し反省気味である。 友達の心が伝わる地球に優しい環境バッグ、色も可愛いし使いやすいバッグを利用したいと思う。  友達は、環境対策に対しても情熱を燃やし、マイ箸を実行している。   微力だけれども・・・と言いながらも出来ることを実行している友達、いつもいつも私の足りないところを補ってくれる。  友達の心に感謝の日・・・
20070716181917
まもなく収穫を迎えた庭の桃の木から桃が沢山落ちてしまった。  収穫を楽しみにしていたのでガックリ・・・果肉で大きくなっていた桃は 強風に持ちこたえられず落ちてしまった。  糖度がもう少しというところだった。 かわいい色の桃、見ているだけで満足しようかな・・・
先日まで入院、大手術をした兄が退院した。   兄の退院を喜び福岡の姉夫婦、明石の姉たちと兄弟が揃い食事会をした。  兄の退院を兄弟皆で祝うことが出来た。  まだ食事もおかゆしか食べられない兄だが今日は、笑いが本当のご馳走だ・・・と喜んでくれた。   健康でいることの幸せと兄弟の絆が嬉しさを倍にしたのだろう。  兄夫婦の安堵した笑顔がとても素敵に見えた。  病気を完全に克服したわけではないが今日の笑顔できっと大丈夫だと思う。  嬉しい一日だった。
本日台風4号到来のため朝から掃除が始まった。  玄関前の大鉢、小鉢の移動から私の仕事が進む。  平日しないところまで片付けをするのだった。  かなりの労働仕事に身体が消耗する。  昼過ぎに終わりスーパーへ買出しに走る・・・皆一緒だと思えた。 買い物カゴの中身は、パン、ドリンク、カップめん、思わず自分に苦笑いした。 
台風は熊本を避けて遠ざかって欲しいと願いながら早めの食事の準備に取り掛かる。  整理整頓が出来た上、早めの食事とおまけの心もあり
一日が過ぎる。 台風被害が出ないことだけを念じながら・・・
突然、大分の友達がやってきた。  熊本駅で待ち合わせて近くのジョイフルへと移動。  3時間かけての汽車の旅を楽しんだようだ。   3時間の会話の間にドリンク6杯がのどを潤した。 ケーキ、ドリンク、つまみ、サラダよくもお腹に入るものである。  あっと言う間の3時間が過ぎ、沢山の情報を置いて特急ツバメで大分へ帰って行った。
 最近、行動力の多い友達が目立つ。 やはり思いたったら即行動なのか・・・パワフル女性に圧倒される毎日が続く。
今日は、頑張れた一日だと自分に言い聞かせた。  事務所での仕事も時間に追われたがその後の友達のせつな?い気持ちにも対応する事が出来た。   ブログを書くようになって一日を振り返る瞬間がある。
 その時、今日の自分と向き合い時に反省し、時にクスクスと面白く感じることもある。  今日は、精神的に疲れたがその分学ぶことも多かった。   友達から刺激を受けて毎日ブログが続いていることも自分的に嬉しい。  素直に生活を楽しみたいと思う・・・
最近ご無沙汰気味の友達とゆっくり会えた。 メッセンジャーの友達は、毎日が多忙のようだった。  病気のお父様のことや交友関係の広い友達は、何かと面倒見がよいのだ。  今日も私に素晴らしい情報を話してくれた。   一心に思いを込めて話をする友達、心に刺激を与えてくれ本当に感謝したいと思う。 いつも有難う・・・これからも宜しくね。
私の住んでいる町の「西岡神宮」で夏のイベントが7月30日(月)開催される。   昨年から始まり今年で2年目である。 昨年は、地域に情報公開もなく「西岡神宮」だけの関係者だけで執り行われたようだった。   今年は、地域の関係者初め宇土市の神宮として大掛かりの祭りのイベントとなるようだ。  夏越祭(芽の輪くぐり神事)の行事が計画され、夜市もありにぎやかなイベントになりそうだ。  地区内にすんでいる私も協力体制で応援したいと思う・・・
今日は、ビジネス談義に花が咲いた。  異業種仲間の友達同士のためテーマも見方、捉え方様々だった。 ひとつだけ大きな統一意見が出た。  それは、情報収集力だった。 仕事が出来る友達はやはり凄いし賢い。  知ってる、知らないの差、人の出会いもそうかも知れない・・・結果オーライで楽しくおしゃべりに時間が過ぎてしまった。

雨の日曜日は、外出もなくゆっくりくつろぎタイムだった。  午後になり突然の来客あり。。。たこ焼きの材料買って来たよ・・・ 早速、たこ焼きパーティーにしようかぁ・・準備は簡単だし、連絡網に電話をし集合8人で200個くらいつくり皆で食べまくった。  チーズ、もち、えび、たこ、 たこ焼きも美味しいし、作ることも面白いしかなり盛り上がった。 ゆるやかな日曜日だった。
20070707161018
今日は、連れられて『みしん工房』 へ出かけた。  巷で人気のハンドメイド作品造りである。  私は、今日が始めての参加で見学だった。 自分の手とみしんで素敵な一品ものが短時間のうちに出来上がるのだ。  やさしい先生とスタッフの指導により型紙造り、裁断、みしんかけと順番どおりに作業が進んでいく。  手作りのバッグが布一枚での継ぎ合わせで形になっていく。  小さな子供さん連れにも対応できるキッズルームがあり店側の心配りが感じられた。  にぎやかなうちに作品が出来、見ている私も満足した。  楽しい体験のひとこまかな・・・
今日の集中豪雨は凄い・・・正午の速報ニュースで城南地区の30世帯に避難勧告が出された。 知人に急いで連絡をすると避難命令で公民館集合と消防団の人が誘いに来たとのことであわてて準備をしたそうだ。
  車の移動を優先して下さい・・・と広報車が回り緊急発令に驚いていた。  知人は、移動して助かったのだが暫くして大水が来て近所の7台が車の天井まで浸かったそうだ。  浜戸川が近くにあり今夜は実家に緊急避難すると連絡がきた。
  消防団の人達も必死の応援体制だと話してくれた。 身近に起こる天災に驚きである。
中学校の音楽の先生と話をする機会があった。   先生からの言葉の中に感じたことがある。  子供に宿る心を理解しないと教育できませんよ。 子供は、 ? 愛されたい  ? 認められたい  ? ほめられたい  ? 役に立ちたい  ? 自由でありたい・・・
5つの顔を持っているんだと。  この言葉は、子供だけでなく大人も同じであると思えた。   木の根は、先祖様。 幹は、親。 枝や葉が子供です。 音楽の先生だが教育者としての感覚、視点に共感を覚えた。
20070704164201
楽魂の言葉 48・が書き綴られている本だ。  あとがきからの抜粋文を書きたくなった。 誰もが自分の力を出せる場所が必ずある。  その場所は本気で探せば必ずある。  その場所に行けば必ず自分の力が出てそこに楽しくて笑っている自分がいる。  否定的なことをいう人は成功を知らない人、すぐにあきらめる人、本気でやったことがない人
絶対に自分をあきらめるな。 自分を見失わず、自分のことだけは絶対にあきらめるな。 人は楽しむために生まれてきた。みんなどこかで何かで繋がっている。  だから本気で誰かが何かをした時誰かが君の力になる。 思いっきり行こう・・・その行く先には本当の自分が両手を広げて待っている。


 常識という壁を崩し、本当の自分を探す旅。 この本は生きるヒントであり答えは自分で出す。  素晴らしい本に出会い嬉しく思う・・・
何気ない会話の中にも打ちのめされること又励まされることがある。
今日は遠方の友達と会うことが出来たが束の間の時間に真意が伝わったかどうか心配である。 大事な話は、ゆっくり目を見てまた話をしてみようと思う。 大切な友達だから。。。
久しぶりに車のオイル交換に行くことにした。 何となくいつもお願いしている修理工場でなくまったく初めての修理工場を選んだ。  それも家族3人で営業している店舗だった。 時折通る道端の店舗でいつも感じのよさそうな雰囲気の店に立ち寄った。 初めてのユーザーの私にどうされましたか???オイル交換お願いします。 単調な会話である。  コーヒー頂きながら待って約30分の間の出来事・・・
 
 オイル交換終了。。。その他に何と点検も済んでいた。       ? 空気圧を計測したら少し不足気味だったので入れておきました。 ? タイヤの片べりしていたので前後の入れ替え交換しておきました。
 ? ラジエターの液も少し追加しておきました。

修理伝票見て驚いた。 オイル交換代 3.3L で4000円
その他 三項目わすべてサービスと記されていた。  恐縮する私に一言、女性のドライバーさんには車を大事に乗っていただきたいので点検をさせて頂きます。。 私は、本当のサービスの心意気を感じた出来事だった。 外はどしゃぶりの雨だったが気持ちは晴天の一日だった
 
今日は、労働仕事の手伝いに行った。  2トン車一杯のブロックと砂やセメントを運んだ。 車から降ろして運んでの重労働だ。 平常はクーラーがんがんの部屋で当たり前で過ごしているので久しぶりの外の仕事は正直疲れた。。。絶対に疲れたと言わない覚悟、どんな仕事でも楽しくしようと心がけていったのが良かった。 掛け声の連発、「わっしょい、わっしょい」・・・と言い聞かせながら頑張った。 途中で汗が滝のように流れるのが感じられる。 ふ?ふ?・・・冷たい水でのど潤しながらやっと終わった。  何だか今の気分、山の険しい道を登っているときと同じ感覚かなぁ・・少し違うかなぁ・・なんて思っているうちに終わることが出来た。  終わった後がス・テ・キ・ 温泉で汗を流し気分ルン・ルンで帰路についた。  自己中心的な私の独り言で一日が終わった。 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。