上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20070415181243
宇土市民会館で開催された『伝統芸能まつり』です。
伝統芸能と言葉で聞いてもわかりづらいのだが藤間流の名取の先生方で構成された古典舞踊の発表でもあった。  第一部から藤間流の舞踊が華やかに繰り広げられた。 第二部 で新伝承宇土太鼓が披露された。
宇土には大太鼓26基が保存されていて宇土雨乞い大太鼓保存会によるセレモニーがあった。大太鼓の勇壮な音にあわせて宇土市の民謡舞踊部有志の踊りも披露された。 宇土市の伝統芸能伝承が観客にも伝わり拍手喝采を浴びた。 第三部 は民謡を訪ねて北から南へ、というタイトルで藤間流有志の先生方の踊りがあった。締めくくりに子供たち有志による肥後手まり唄、あんたがたどこさで終了した。 伝統は受け継いでまた受け継がれていく凄い財産であることに感銘を受けた。 
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kasumisou819.blog63.fc2.com/tb.php/228-8e2a43a7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。